容量無制限・無料で安全に大容量ファイル転送

宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ホンネの不動産 理想の住まいを手に入れる上達教室


第12回 不動産業界にメス!正しい市場へ向けた8つの提言

不動産業界は時代遅れな慣習が多く残っており、客が物件選択や購入判断が出来るだけの正しい情報が伝わっていないという実態があります。売却物件の依頼を受けた不動産会社が、その情報を自分の会社だけに隠し持つ、いわゆる「囲い込み」はその最たるものでしょう。

今回、紹介するのは、自民党政務調査会の中古住宅市場活性化小委員会がまとめた『中古住宅市場活性化に向けた提言』の内容です。ここには「囲い込み」問題に厳しくメスを入れる他、様々な業界の健全化と消費者のメリットとなる内容が盛り込まれています。

The following two tabs change content below.
高橋正典
業界実績20年で1万人もの購入希望者と関わる等、最も不動産売買市場を熟知する不動産コンサルタント。また、自らも不動産会社(株)バイヤーズスタイルを経営、携わった売買契は約2000件にも及ぶ。NPO法人住宅再生推進機構 専務理事、一般社団法人相続支援士協会理事。著書に「プロだけが知っている!中古住宅の選び方・買い方」朝日新聞出版ほか多数。ブログ