容量無制限・無料で安全に大容量ファイル転送

宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ホンネの不動産 理想の住まいを手に入れる上達教室


第13回 建売住宅は是か非か?

 最近の建売住宅は、昔からある“安かろう悪かろう”というイメージから比べると格段に品質が向上してきました。

 保証という観点からみると、平成12年に10年保証が義務化、平成21年には瑕疵担保履行法が施行されました。これにより万一、販売した会社が倒産しても10年間の基本構造部の保証は保険でカバーされる制度が整備、こうした安心できる制度が建売住宅購入を後押ししています。

 とはいえ、全ての建売住宅が安心して取引できるのか?といえば実際にはまだまだ旧態依然として古い業界慣習が残っているのも事実。今回は、そうした建売住宅を購入するにあたって気を付けたいポイントをお話します。


次のページは…
建売住宅業界ってどういう業界?

The following two tabs change content below.
高橋正典
業界実績20年で1万人もの購入希望者と関わる等、最も不動産売買市場を熟知する不動産コンサルタント。また、自らも不動産会社(株)バイヤーズスタイルを経営、携わった売買契は約2000件にも及ぶ。NPO法人住宅再生推進機構 専務理事、一般社団法人相続支援士協会理事。著書に「プロだけが知っている!中古住宅の選び方・買い方」朝日新聞出版ほか多数。ブログ