女優 安藤玉恵の場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろな人と
知り合える稽古場は
私にとって至福の場所

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第94回
女優 安藤玉恵の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回登場するのは、女優の安藤玉恵さん。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の観光協会の職員、
栗原しおり役で多くの人に知られる存在となりましたが、
劇作家の三浦大輔さんが早稲田大学在学中に設立した劇団 「ポツドール」の看板女優として活躍した方でもあります。

今回は、2018年11~12月に上演される、
宮藤官九郎さん演出の『ロミオとジュリエット』の公演についての
意気込みについて語っていただくとともに、
演劇活動に入るきっかけから、
一児の母として女優活動を行っているバイタリティーの源泉について、
あれこれ話を聞いてみました。

ひとめ見たら忘れられない、彼女の存在感の源泉を
一緒に探ってみませんか?