エンターテイナー ROLLYの場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつか誰かが
僕を迎えにきてくれる」
そう信じてきた

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第83回
エンターテイナー ROLLYの場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回登場するのは、エンターテイナーのROLLYさん。

ロックミュージシャン、音楽プロデューサー、タレント、
俳優などさまざまな顔を持つことで知られるROLLYさんですが、
2017年11月、Zeppブルーシアター六本木を皮切りに上演される
古田新太主演版『ロッキー・ホラー・ショー』の音楽監督とナレーター役を
つとめられます。

1995年から2000年まで上演された『ロッキー・ホラー・ショー』で
主演のフランク・フルター役をつとめたROLLYさんにとって、
この作品は特別な思いがあるのだとか。

今回の公演に向けた意気込みをうかがうとともに、
エンターテイナーとして活躍するROLLYさんの
『ロッキー・ホラー・ショー』を巡る数奇でユニークな
人生をふり返ってもらいました。
読めば元気になる迫真のインタビューです。