このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラム連載をやり始めて10年たちますが、下手ながらも文章を書くのが好きなのは、ずっと変わらないのです。昔から何か事あるごとに、文字にすることが自分にとってとても重要なツールで、そして好きな手段。悔しいことや悲しいこと、腹立たしいことも文字に書き出して、心の整理をしたりします。

今日、今週、今月やるべきこと、必ず文字にしてメモします。そうでないと、忘れるからっていうのもあるし、重要なことを流さないため。心配ごとをなくすためかもしれません。

心配っていうのは、自分にとって都合の悪いことに対して起きる感情だと思っていて、改善できるならしたいし、改善できることではないのなら、それに対して自分の感情の置き方の処理をしたいと思うわけです。

心配に支配されるのなら、それをコントロールすべきだと思うのです。それを解決してくれるツールは人それぞれ違い、自分にとって一番良い方法、その心配事に対しての向き合い方があると思います。

とはいっても私だってなんでもかんでもメモして解決しているわけではありません。ただ、感情のほうが先走っちゃってなかなか整理できなかったり、物事が解決とは直結しづらい私にとって、文字に残して整理することは、とても重宝する手段のひとつだと思っています。

心配事があるって、決して悪い事ではないと思うのです。
自分にとって解決すべきことだから。
それが一見マイナスの要素に見えても、今の自分にって必要な心配事だから。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。