このエントリーをはてなブックマークに追加

 焼きそばにおはぎ。実にふしぎな組み合わせである。いっぷく亭のこだわりセット770円。いっぷく亭とは、都電荒川線三ノ輪橋方面行き庚申塚停留所(都電では駅とは表現しない)のホームに降り立つと目の前にある甘味処である。

で、この焼きそば、トッピングされている半熟の目玉焼きが神々しいまでのツヤを放っており、四隅に配置されている人参はまるで曼荼羅のよう。ありがたや。まずは、麺に卵をとろりと絡めていただいた。

 今日は、オレンジの車体が可愛い荒川線8800形の車内で1日乗車券400円を購入し、のんびり途中下車の旅。まずはランチタイムの腹ごしらえからだ。

 卵の甘みとソースの旨辛、もやしのシャキシャキが、家庭的な味わい。はー、落ち着くー。ふと見ると、ソースの他にもなにやらお盆の上にちょこんと乗っている。2~3粒とって味見をしてみると、細かく刻んだ福神漬けだった。なんと。これは、焼きそば用なのか、おはぎの甘さに対する箸休め的なものなのか…。

The following two tabs change content below.
諸岡 なほ子
諸岡 なほ子
福岡県大牟田市出身のタレントで、現在、一児の母。作詞家(MONA)としても活動。趣味は読書、散策、落語鑑賞、お祭見物&参加。世界遺産検定2級取得。TBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、MBS「住人十色」訪問者など多数出演。著書に『地球のどこかの秘境から』(実業之日本社)。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahoko/