このエントリーをはてなブックマークに追加
クリックして拡大

大ヒットコミックの映画化の続編『新宿スワンII』の大ヒットを祈願して、道頓堀(大阪市内)にてゲリライベントが行われ、6000人もの聴衆が集まる中、主演・綾野剛が登場した。

新宿・歌舞伎町を拠点に、若い女性に水商売を紹介するスカウトマンたちのバトルを描いた本作。今回は、綾野扮する白鳥龍彦が、仲間たちとともに、横浜のスカウトチームと激しい勢力争いを繰り広げる。

道頓堀のグリコ看板前で映画のイベントが行われるのは、これが初めて。船に乗って現れた綾野は、「やっぱり道頓堀のグリコサインはすごい。これだけお客さんがいると、テンションも上がります」と興奮気味。グリコポーズを披露する大サービスまでみせた。

2015年公開の1作目では山田孝之、沢尻エリカらと共演。今回も、浅野忠信、広瀬アリスら豪華キャストと顔を合わせている。
「“続編”のつもりだったんですけど、前回の新宿から舞台が横浜に移り、浅野忠信さんをはじめ、新キャストを迎えたので“新章”という気持ちで挑みました」 と振り返った。

前作に続き、アクションシーンも冒頭から満載。綾野は
「前回より怪我は少なかったんですが、今回はエンタテインメント性を強めた、魅せるアクションだったと思います」
といい、高さ10m長さ50mの看板が倒れてくるド派手な場面は、
「ガチのスタントなし。ダッシュで潜り抜けました!」
とギリギリの芝居を披露。

早くも第3弾が期待されている『新宿スワン』シリーズ。綾野の代表作のひとつになりそうな予感がするだけに、「お祭り映画として楽しんで観てほしい」と盛り上がりに期待した。

映画『新宿スワンII』は2017年1月21日より全国公開
◇公式HPはこちら

The following two tabs change content below.
田辺 ユウキ
田辺 ユウキ
1979年生まれ。関西を拠点に映画評論家としてレビューやインタビューの執筆ほか、また映画と音楽のプロモーターも務める。2014年に大阪市映像事業「CO2」プロデューサー就任。「大森靖子映画祭」「いずこねこ 最後の猫トーク」などイベント企画も行う。