このエントリーをはてなブックマークに追加

氏名

ラサール石井

職業

舞台演出家、脚本家、俳優、コメディアン

略歴

早稲田大学在学中に劇団テアトル・エコー養成所に入所。
その後、渡辺正行、小宮孝泰と結成したお笑いトリオ「コント赤信号」で 1980年に花王名人劇場にてデビュー。
以来、テレビのみならず、その博識を生かしたクイズ番組のパネラーや、 情報番組のキャスターなど、さまざまなフィールドで活躍している。
アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』では主人公の両津勘吉の声を担当し、 舞台版では主演、脚本、演出を手掛けた。
1986年からは舞台の作・演出にも力を入れ、小劇場から商業演劇まで幅広く活動。
ジャンルを問わず観客にカタルシスを届ける作品創りに定評がある。


information

ミュージカル
『HEADS UP! (ヘッズ・アップ)』


ラサール石井が【舞台制作のスタッフワーク】に スポットを当てた群像劇として、構想を練ること10年。
ウィットに富んだ笑いと人間の機微を丁寧に描き出す倉持裕が脚本、 さらに、幅広いジャンルの音楽に精通する玉麻尚一が音楽を手掛け、 石井自らの演出で誕生したミュージカル『HEADS UP!』。

2015年11月初演の大好評を受け、このたび再演が決定。
2017年12月にKAAT神奈川芸術劇場、
2018年3月にTBS赤坂ACTシアターにて上演される。
出演は哀川翔、相葉裕樹、橋本じゅん、青木さやか、池田純矢、 大空ゆうひ、中川晃教ら個性豊かなキャスト陣が名を連ねた。
この傑作公演を見逃すな!

◆神奈川公演 KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
2017年12月14日(木)~17日(日)
◆東京公演 TBS赤坂ACTシアター
2018年3月2日(金)~12日(月)
◆富山公演 オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)
2018年1月20日(土)
◆長野公演 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)大ホール
2018年1月26日(金)~27日(土)
◆大阪公演 新歌舞伎座
2018年2月2日(金)~4日(日)
◆名古屋公演 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
2018年2月15日(木)~ 16日(金)


取材・文/ボブ内藤
写真/樋木雅美

The following two tabs change content below.