このエントリーをはてなブックマークに追加

不安にならないときは、
かえって不安です。

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第85回
俳優 橋本さとしの場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回登場するのは、俳優の橋本さとしさん。

ミュージカル『ミス・サイゴン』のエンジニア役をはじめ、
『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役、
そして『ジェーン・エア』のロチェスター役など、
大舞台で重要な役をつとめているミュージカルスターです。

ただ、彼が演劇人としてのキャリアをスタートさせたのが まだ小劇場で活動していた時代の劇団☆新感線だったことは、 意外と知られていないのでは?

今回は、2018年の1月から2月にかけて上演される、
Japanese Musical『戯伝写楽 2018』の話はもちろん、
劇団☆新感線での駆け出し時代の話、
そしてミュージカルと出会ったきっかけ、などなど、
あれこれ話を聞いてみました。

「不安にならないときは、かえって不安」というほど 「緊張しい」で「あがり症」のさとしさんが、
なぜ俳優という仕事を続けられているのか?
そんな秘密を知りたい人は必見の感動インタビューです!

The following two tabs change content below.