このエントリーをはてなブックマークに追加

《他人の悪いところを真っ先に見るのではなく、
良いところをまず探すようにしなさい。》

社会人になりたての頃、16、17歳だった。
事務所の社長に教えられた言葉のひとつがこれだ。

自分では全く自覚がなかったのだが、他人から見ると“他人の悪いところを真っ先に探している”ように見えたのだろうと幼いながら傷ついては深く反省したことを今でも覚えている。

【他人の欠点】
どうしてこうも見つける事が容易いのだろうか。

あれから20年近く経った今でもそれを完全に克服できているかと問われて、自信を持ってイエスと答えられるかというと、正直言って、ない。

本能的にはやはり“他人の欠点”を見つけてしまった後に、頭の中で「欠点ばかり見てはダメ」「自分の物差しだけでジャッジを下してはいけない」と理性で押さえる回路をいつも通ってるように感じる。

“他人の欠点”というものにどう向き合えばいいのか。それなら私にも説く事はできるくらいまで成長したかもしれない。

「他人の欠点を真っ先に探すな」と意識し続けて約20年の私は、他人の欠点ばかりみる人のことは自然とわかるし、たくさん出くわすわけです。

その方たちをみていて思う事は、“他人の欠点との向き合い方がわからないのだな”とういう事と、“自分の欠点(コンプレックス)との向き合い方がわからないのだな”という事。
この2つは、相関関係にあるのではと思っているのです。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。