このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここは、足立区の梅島駅から10分ほど歩いた住宅街の中にある、天然氷で作るかき氷の店、椛屋(もみじや)。2012年にオープンしてから徐々に地元の人たちが足を運ぶようになったかと思うと、瞬く間にそのおいしさが知られ、近年ではテレビやグルメ雑誌にも取り上げられるようになった。

氷は、日本に7軒しかない蔵元の一つ、日光の松月氷室から仕入れており、シロップは自家製ミルクをベースとした定番メニューもあるが、旬のフルーツを贅沢に使って作られる期間限定のものも多い。

 松月氷室の天然氷は、水源の沢の水を、天然の石などを使ったろ過装置を通し、氷池(ひいけ)と呼ばれる池に流し込み、冬の間、雪や落ち葉などを人の手で取り除くなどしながらじっくりと育てられるというもの。

まさに、日光の冬が育む自然の恵み。その氷にも、それを作る松月氷室のご主人にも惹かれたという、椛屋店主の梁川さん。

 それが今は暖簾分けのように、「日光天然氷 松月」と書かれたのぼりも蔵元から分けられ、仕入れの際には一緒にそばを食べに行ったり、他の取引先の先輩方を紹介されることもあるのだそうだ。

The following two tabs change content below.
諸岡 なほ子
諸岡 なほ子
福岡県大牟田市出身のタレントで、現在、一児の母。作詞家(MONA)としても活動。趣味は読書、散策、落語鑑賞、お祭見物&参加。世界遺産検定2級取得。TBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、MBS「住人十色」訪問者など多数出演。著書に『地球のどこかの秘境から』(実業之日本社)。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahoko/