このエントリーをはてなブックマークに追加

東京タワーから徒歩20分。退院したら、カレーを食べると決めていた。
この世で一番好きな食べ物は、光り物の次にカレーだ。

三田駅に賑わうインドカレー屋さんを発見した。愛想のいいインド人に迎えられた。「辛さは8辛で」と言うと、心配そうに「スゴクカライデスヨ? ダイジョブ?」と言うので6辛で手を打った。

豊潤なほうれん草とマトンのカレーとスパイシーながら優しい味のチキンカレー、それに快気祝いのビール。カレーを食べて涙がこみ上げたのは生まれて初めてかもしれない。


インド料理スーリヤのレディースランチセット1000円(ラッシー付き)。
卓上に常備されている玉ねぎのスパイス和えも美味。

わしは今生きてる。異国の人々と触れ合ってもいる。もっともっと濃く生きよう。そう思った瞬間、店内に関根勉と関根麻里親子の名がドーンと貼ってあるのに気がついた。常連らしい。なんだか力が抜けた(いい意味で)。


おすすめ旅プラン
「私生きてる」を実感できる東京タワー散策の旅

クリックして拡大
病院のレストランで食べた山菜そば。 -拡大写真-

 都内自宅から東京タワー周辺散策。交通費往復約800円。
 東京タワーメインデッキ展望台900円、インドカレー屋さんでランチ約1200円。
 芝丸山公園で古墳、異国の人々との邂逅、入院中の病院から眺めた夜の東京タワープライスレス。


前回のツアーはチェック済みですか?
餃子に可愛い電車に勝ち石に。“養生”できる亀戸の旅。

The following two tabs change content below.
さくらい よしえ
さくらい よしえ
<最新刊>
ゆでたまごでんしゃ 「まいど ごめいわく ありがとうございます」の巻(Amazonリンク)「電車がでてくる物語絵本」シリーズ。主人公の車掌・たまごのごまた。さて、この缶を開けると…?
きょうも、せんべろ 千円で酔える酒場の旅(Amazonリンク)立ち飲み、刺身のうまい店、もつ煮の名店……きょうは、どの店いこうかなあ。安くておいしい、でもそれだけじゃない……王道から穴場まで、笑いと涙の酒場探訪。
<既刊>りばーさいど ペヤング ばばあ(上・下巻)(Amazonリンク)