このエントリーをはてなブックマークに追加

《運というものはその人が作り出すものです》

何処其処で良く言われてそうなこのフレーズだが、私はこの言葉を聞いた時に、軽く頭を殴られたような気分だった。

普段、運試しや、おみくじ、占いなどが好きかと言うと、嫌いでもないし、特段好きでもない。やっても良いがそこまで依存せず楽しむ程度、といったところだろうか。

初詣に行けばおみくじは引くし、大吉なら喜び、凶なら落ち込む。内容も一読して一喜一憂しては、肝に銘じようとも思う。その日だけ。大体はすぐ忘れて、今年のおみくじの結果すら半年経った今はもう覚えていない。

占いも気にはなるけど、雑誌の後ろに書かれているのは読むが、これまた上記と同じですぐに忘れている。そして先生にみてもらうことも気にはなるが、行ったとて、というか行く事によって私の人生が変わるのか、というドライな考え方が働いてしまい、行動に移すまでには至らない。

そんな私が、ある時、この歳を迎えてなんだか体調が芳しくない事が増え、これから忙しくなる今後を心配して、ちょっと何か自分の身体の中の不調を気づけられればと思い、知り合いに紹介してもらい、所謂“みえる”という気の力を持ってらっしゃると評判の先生に見てもらう事にしたのだ。

その時にまず最初に言われた言葉が、
「ソニンさんは運の良い人ですね」
正直今迄の私の人生を客観的にも主観的にみても、到底運が良いとは思えなかったので、私は『へ?運が良い?』でした。

「自分で運が良いとは思わないのですが…」
「運というのはね、みんなどっかから降ってくるものだと思っているでしょ。運というものはその人が作り出すもの。」

その後の言葉が私の考え方を変える偉大な言葉でした。
「運が先にくるのではなく、その人の行いに運がついてくるのです。」
では、どういった行いが運を創りだせるのか。

色々仰って説明してくださいましたが、簡潔に言ってしまうと、
【本能で楽しく気持ちよい事を積極的に行っているか。】

え、それって何?て思いますか?
そう思ってしまう方はもしかしたら、運を遠ざけている可能性があります。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。