このエントリーをはてなブックマークに追加

《大好きな友達と食べるごはんは格別においしい。》

私は、これがあるから、人生楽しめてるような気がする。
失恋しようが、へこもうが、むかつこうが、これに、助けられて来た。

友達の顔を見て、とことん話しながら、おいしい物を食べる。
『幸せだなぁ〜』と感じる時間のひとつ。食の好みが合うと、
尚更、盛り上がる。


わたくし、ソニン自身は、実は、偏食だったりするのですが…。
刺身が苦手だけど、お寿司が大好物で、ネギトロ細巻が一番の好物、とか。
(ちなみにお寿司は、玉子、ゲソ、穴子、ネギトロ等)

でも、食事のバランスは一応考えて食事している。
炭水化物をとりすぎず、海藻、豆類、野菜は、好きな食事に加えたり。あとは、お水をたくさん飲みますね。家にウォーターマシーンがあるくらい。


自称、食通である、私は、作るのも好きで。
初めて料理をしたのは、小学2年生の時。

料理名は《そーめん》。

母親に、茹で方とあげるタイミングを教わり、初めて自分で作った作品。その頃はそーめんばっかり茹でてました(笑)飾り方とか、つゆにこれを入れるとおいしいとか、極めてましたね。

学校の授業で、体験談を語ってる声をテープに録音するという、面白い事があり、その時に、その、料理初体験を語ったのを今でも記憶してます。

題は《そーめんを初めて作って》。

地味な作業のそーめん作りの工程を、可愛らしい声で、一生懸命喋ってるの。その頃は九九が覚えれなくて苦労してましたけどね。それから、母親の料理作る姿や、お菓子を作るのを手伝ったりしているうち、作るのが好きになってました。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。