このエントリーをはてなブックマークに追加

《今年も気がつけば終わってゆくんだろうな…》

こんなコトバを最近よく耳にする。
そう、この時期、つまり、今年の半分が過ぎて、後半にさしかかった時。

夏はあの盛り上がりでなんとか誤魔化せるけど、秋の静けさがくると、
こんな事を思う人も、少なくはないだろう。

私も毎年思ったりする。
それに加えて毎年思う事―。

『早かったのか・・・遅かったのか・・・』

でも、今年は、時間相応だ。
私は、【相応】が一番良いのでは、と考える。

あっという間に過ぎて行ったっていうのも、
忙しさに流されたようでもったいない感じがするし、

遅かったというのも、何も熱中できるものがなかったのか、
と悔しい気がするし。。。

私の今年前半は特に、舞台ばかりだったので、
こなすのではなく、一日一日噛みしめながら、味わいながら、
大切に過ごしてきたので、かなりおなかいっぱいな感じでした。

そう、こなすのではなく、今と同じ時間は二度とこないと思い、
《今を生きる》ことが、時間相応に感じることにつながる事だと思うからだ。


まだ、今年は残ってる。
むしろ、秋が一番自分のやりたい事をやれる時期なんじゃないかと思う。
なにをするにも適切な時期のイメージ。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。