このエントリーをはてなブックマークに追加

  《目の前にあるものをいつも全力で頑張っていたらトップにいた》

 『どうしたらトップに立てるのですか?』あるトップ歌手の方に私が
 質問した時、返って来た答えがこれだった。

 私はプロの表現者としてその方を尊敬していて、この話を聞いてから、
 このコトバをモットーにしていて、忘れた事がない。


 ──いやいや、そんないつも全力で無理ですって。
 ──全力でやっているのに全然うまくいかない。
 ──先の事を考えるとそんなに無理出来ないし。

 えぇ、えぇ。確かに。
 何事においても全力でやっていると確かに寿命が縮まるような。

 だけど、
 もっと必死にやれ!
 お前には危機感がない!
 とか言われちゃって、どうしたらいいものやら。

 果たして、自分にとっての全力ってなんだろ、
 上司にとって必死って、危機感って。

 これは結局、それぞれ個人のレベルだから基準っていうものがないん
 ですよね。それはもちろんわかっているけど、どのくらいのものなの
 かがわからない。

 そんな時、その言われたりする方のレベルに合わせてやってみてみる。


 私が18歳で社会人になりたての頃、ユニットとしてのシングル発売3
 枚目にして《解散》を賭けられたことがあります。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。