このエントリーをはてなブックマークに追加

     《なにをしたってどうしたって全てが、つまらない。》

  ありますよね、あります。わたしにだってあります。

  なんなの?なぜなの?どうしちゃったの?
  わざとでもなければ、ひねくれてるわけでもない。

  別にやる気がないとか、まがった視方をしているわけでもない。

  天気のせい?

  例えばこの時期、梅雨の時期ってじめじめするし、起きても朝から外
  はどんより薄暗く、雨で出勤するのも一苦労、この空気でどうやって
  パーッと明るく楽しめようか。

  いや、それが本元ではない気が。

  意欲的に活動していたあの頃の自分を考えると、想像し難い今の自分。
  楽しめないし、心許せないし、感動もできない。

  そう、なぜ全てがつまらなくなった、という自覚が持てるのかと言う
  と、刺激的な感覚や大興奮した自分を知っているからだ。

  燃え尽き症候群?

  例えば、大きい仕事をやりきった後、なにか大きな問題を解決した後
  だったり、燃えるような大恋愛が終わったあと、刺激的な体験をした
  あと。わたしがなる時は、決まって激しい人生を生きた舞台の後です。

  人が喋ってる事が嘘くさく聞こえたり、いちいち他人の行動がくだら
  なく感じたり、小さい事に感動できなくなったり。
  あれ?こんなに世の中ってつまらなかったけ、なんて。

  完全に現実離れした衝撃的感覚のあとの症状です(笑)。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。