このエントリーをはてなブックマークに追加

 《あなたは、休むために仕事をしていますか、
              仕事をするために休んでいますか?》

3年前に、知り合いと食事をしている際にさりげなくこんなことを聞か
れたことがある。

私はすかさず『間違いなく仕事をするためです!』
言い切った。何の迷いもない。それしかない。
むしろそれを主張したいほどに、私はそのために生きている、と。

相手にも聞き返した。
彼もすかさず、『遊ぶために仕事をしているよ』と。

正直、こっち派がいれば、もちろんあっち派もいるわけで、そこに対し
てなんの非難する気持ちも生まれなかった。ただ、理解できなかっただ
け。だって、私の心は、こっち派まっしぐらだったから。

その時の私にとっては「遊ぶために仕事するってどういうこと!?(笑)」
と半分笑うくらい信じがたい思考回路だった。「休みがあるからがんば
れる」とはまた違うのだ。彼の中では、【遊び】が中心で、そのために
働かねばならないから仕事をする。ちなみに、彼の仕事は自分が好きで
やっている仕事である。稼ぎのためだけでやっている仕事ではない。な
のに、【遊び(=休み)】が中心なのは何故なのか。理解ができないまま、
自分と違う人もいるのだからと落とすことで、自分を納得させたのをよ
く覚えてる。

そもそも、みなさんにとって休みって何ですか?
どれほど休んでいますか?

例えば出勤している方にとって、休日でも自宅でお仕事、つまり宿題と
でも言いましょうか、をしなければならないとき、あなたはそれを休日
だと言えますか?逆に、家でお仕事をしている方にとって、いつがお休
みでしょうか?

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。