このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも必見!ニューヨーク生活、番外編コラム
コチラ⇒ 〓クッキングラップ〓


《集中力がすごい。》
こう讃えてくれる方がいる。

そんな私でもデビュー当時は、集中力ないと指摘されることが多かった。
集中力アップ講座のようなものを勧められたこともあった。なので、集
中力を褒められるようになった時は驚いたし、未だに客観的にしか自分
の集中力の良さをみれない。なので、なぜ、逆転したかもわからない。

基本的に、なんでも興味を示す性格なので、何をやっていても、次から
次へと目移りをしてしまい、集中力は途切れ途切れが私の通常だと言え
る。小学生の頃も成績表に、『落ち着きがないでしょう』って書かれて
たような気がする。

『テレビを見ながら、パソコンでネット検索をし、更に電話で会話しつ
つ、おやつを時折つまみ、と同時に片付けもしている』、なんてことも
しちゃう。

だけど、好きなことや、集中が必要とされる作業のときは、こんなこと
はしない。言い換えれば、こんなことが出来ない状況に自分を置く。精
神的にも肉体的にも。注意散漫させる状態にあるから集中できないので
す。

とってもわかりやすい例。私、いま、カフェにいます。
このコラムを書くために来ました。

今回だけではありません。ほぼ毎回と言っていいでしょう。日本にいる
時からそうです。そう、このコラムが始まった時から、今まで家で書い
た確率は少ないでしょう。家にいると、まず、時間に限りを感じない。
いつだって好きなようにつまみ食い出来る。誰も見てないから、ダラダ
ラ自分ペース。とにかく進まない!

カフェでは、周りも仕事してたり、本を読んでたりと、同じ状況にある
から、その作業をするしかなく、なんだか周りに他人がいると、少し気
が引き締まる。でも、程よくリラックスでき、一番、自分自身に集中で
きる空間だ。家のようにリラックスしすぎず、仕事場のようにやけに他
人の目を気にしすぎて緊張しない、間のような感覚で、一番集中しやす
いのだ。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。