このエントリーをはてなブックマークに追加

《漫画は理想で現実にはならない》

幼い頃から漫画が大好きで、活字より漫画を読んで育ってきた。
漫画家になりたいと思った時期だってある。

そして、漫画のキャラクターやストーリーに憧れて、
現実に起こればいいのにと何度も思ったこともある。
でも、あんなキラキラした目の人もいないし、実在する人物ではないともわかっていた。

それで、理想が現実になることってないのかしら、とよくつぶやいていた時期もあった。


最近この《漫画現実化願望》と似たものがあふれている。
ゲーム、ネットでの会話、出会い、想像・・・

ここ最近、【セカンドライフ】という言葉を耳にした。
私は基本的にネットも好きで、デジタルものには目がなかったりする。

だけど、、これってどうなのよ(笑)

否定はしないけど、部屋にこもって、パソコンに向かって、
生身の人間誰とも接することなく、生きていこうとする人が目に浮かぶ。。

こんなんじゃ地球に生きてる意味がなーい!!って。

どんどんバーチャルな世界に引きずり込まれ、現実と区別がつかなくなり、
現実の人間に、モノゴトに、心無しに過ちを犯してしまうのだ。

あえて、否定はしないと強調しておこう。

だってこれに関しては、実際にやったわけでもなく、
ユーザー全員が現実逃避のため利用しているというわけでもないだろうし。

ただ、私はやらない、それだけだ。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。