このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。

昨年のこともあり、今年の幕開けは日本のみなさんにとって毎年に増し
て意味あることになったのではないでしょうか。

せっかく新年1発目なので、縁起の良い明るいテーマで行きましょう。
《笑顔》です。

といっても【笑】についてはこのコラム連載で何度か書いています。
ですが、年とるごとに、そしてその時期によって、持つイメージが違い
ます。今わたしにとって【笑】をきいて思い浮かぶのは、

《私、笑顔が変わったんです。》

職業柄、自分の写真を見る機会が多いのですが、ある時、「あれ、私の
笑顔、前はこんな感じじゃなかった」と気づいたのです。その後も、こ
こ最近見るスマイル写真の自分の顔が、以前の記憶している顔と明らか
に違うのです。これって、痩せた太ったとか、年取ったからとかじゃな
いような気がするのです。”怒ってばっかりだとそんな顔になる”とか、
”困った顔ばかりしていると眉間の皺が残る”とか、”汚い言葉をはく
と口がゆがむ”とか。そんなたぐいのもの。そう、そんな単純なもので
あるような気がするのだ。

ここ最近、精神も行動も猪突猛進だった以前の私から、急にそんな感覚
から抜けて、なんというか、年齢も重ねて落ち着いたと表現したら良い
のだろうか。豪速でかけめぐる竜巻ではなく、すぎさった後のそこの場
所で暖かい日差しや匂いをかいで景色を見渡し、普遍を幸せともつまん
ないとも感じたりしている感じ。私はそこからきた顔の変化ではないの
かと分析する。

事実、最近知り合った方たちに、昔の写真を見て「顔が違う」って言わ
れること多いんです。
整形ではありませんよ(笑)

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。