このエントリーをはてなブックマークに追加


   《周りに助けられ自分を発見できているから、私も助けるのだ》

あけましておめでとうございます!!!
2011年が開けました。

いつもいつも年が明けるたびに、今年のここからの1年を考える。いや、
考えさせられている。なぜならば、自分の感じている時間、流れている
時間、求めているスピードと現実の時の流れは違い、我々はその事実と、
つじつまを合わせなければならなくて軌道修正を課せられているからだ。

なので、毎度毎度、頻繁に新年の決意をさせられて、なんだか億劫な感
じもしないわけでもないが、1年が経っている世界共通の現実として、
受け止めてみよう。

昨年の私は、今まで以上に1年の長さを感じないまま年末を迎えた感覚
がありました。舞台出演が史上最多で濃い時間を頻繁に体感し、デビュ
ーしてから10年を迎えた年でもあったので、様々な区切りを自分の中で
見つけました。

今まで私は、常に目の前のものに対して精一杯全力で、目の前のものだ
けを信じて、今を生きていた。

だけど、『過去は否定しない。過去の私も《過去》の《今》を生きてい
たから』。『未来はわからない。でも今をがんばるから未来は変わるの
だ』。

だけど、過去が今を作っているのはわかるが、過去が今の自分に教えて
くれる事、未来は変えられるかもしれないが、限られたことや、やるべ
きことが見えるのが今。

単に今の瞬間を生きる事で、過去は過去、未来は未来と、ある意味、今
の自分以外には無責任ではなく、過去にも責任を持ち、未来にも責任を
持つこと。

そんなことを私ソニンは昨年感じる事がありました。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。