このエントリーをはてなブックマークに追加

《時間は世界中で同じように過ぎてゆく》

つまり、時間がないだの、時間が過ぎるの早いだの、遅いだの、結局は、
自分の時間の使い方でそう感じているだけで。

しかし、

時間を扱うのって本当に難しく、でも、とても大切で、
時間がその人の生活スタイル、ペース、人格までも作ってしまう。


では、まず、期限があっての時間の使い方の場合。

私は、ついこの間、ミュージカル《ペテン師と詐欺師》を終えました。
この作品は再演で(私は、今回の再演からの参加だった)他の方は1年前に
やってらっしゃるため稽古期間が短かったのです。

稽古をやった回数が多ければいいというのではないが、期間、
つまり人間本来が感じる時間というものがあってこそ、
役というものが自分に入ってくるので、やはり、すごく短いと感じたし、
焦ったし、不安だった。

だけど、与えられた時間はそれしかなくて。
本番の日は決まっているし・・・。

その期間に、自分の出来るだけの事をやるしかないのです。


でも後から考えると、こんなに稽古時間が少ないってわかっていれば、
自分でなんとか早めに入れるよう申し出れたのに、と思ったりもしました。
(歌稽古に関しては、少し早めから入らせて頂けましたが。)

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。