このエントリーをはてなブックマークに追加


    《あなたにとってバレンタインとはなんですか?》

私にとっては、お中元やお歳暮と変わらない位置づけです。

昔は、バレンタインという大きなイベントに便乗して、自分の趣味お菓
子作りを楽しみ披露する場でありました。

ある意味、自分の得意分野を通して感謝を表す私にとっての大イベント
だったので、”想いを伝える”日であったのは間違いないのですが、い
わゆる言葉で何か特別な告白をするなどの経験は一切なく。

『毎日が大切な想いを伝える大切な時だから』なんて詩にでも出てきそ
うな事はあえて言わないけど、バレンタインにというキッカケは私には
必要ないのだ。

【その時】がくれば【その時】なのだから。

と言えども、本当に【その時】が適切なのかは、もちろん自信はない。
もう一度。全く、皆無、むしろ後から後悔だってする。

かといって、【適切なタイミング】に過敏になりすぎると、もう、これ
は、口にすること自体が億劫になってきて、最終的に何も伝えないとい
う方を望んでしまう。

そもそも、私は以前から自分の想いを口にするのがとても下手である。
口にする言葉選びが、タイミングが、トーンが、間合いが、自分の想い
と差があるのを感じることがほぼ、だからだ。

顔の表情やなんだか見えないエネルギーのようなものだったりで表現す
るしかない。これも”伝える”の方法でもあるだろう。

が、しかし。伝える手段の一つの【言葉】って、一番わかりやすく共通
に通ずる手段だから、「いいじゃんそれで」なんて呑気なことは言ってら
れない。

The following two tabs change content below.
ソニン
ソニン
1983年高知県生まれ。2000年歌手デビューし、2003年には「高校教師」(TBS)で女優の活動を開始。舞台や映画に活動の場を広げ、現在に至る。