このエントリーをはてなブックマークに追加

エッサ!
ウーリャ!!
エッサ!
ウーリャ!!

ま、まさかのかけ声。ティアドロップのサングラスをかけたパンチパーマの人が人を威嚇するときのようなその「ウーリャ!」という、ドスの利いたかけ声をあげる集団に、私は耳を疑い、一瞬あとずさってしまった。
なんでまたそんな(笑)。

雲一つない快晴の汐留通りでウリャウリャ叫んでいたのは、芝浜町会の大きな神輿を担ぐ人たちで、この9月20日は芝大神宮(通称:芝神明)の秋祭りの一環として氏子各町神輿連合渡御が行われていた。

芝神明。駅で言えばJR浜松町や都営地下鉄の大門などが最寄りであるから、都市部もいいところ。また芝と言えば、徳川家の菩提寺である増上寺があることでも知られている。その増上寺の大門の傍らに移転してきたのが、当時絶大な人気を誇っていた伊勢神宮の神を祀るこの芝神明。
それもあって、辺りは神社創建以来、大変な賑わいを見せのだそうだ。芝居を見せる戯場や、落語、弓等を使って遊ぶ店、そして「かげまや」なる役者が男色を売る場所もあったのらしい。
んー、さすが江戸だ(苦笑)。

そんな江戸の街で行われる祭りなんだから、そりゃもう少々荒々しく、チョイと粋なもんでしょうよ。私が後ずさりして見てしまった芝浜の担ぎ手さんたちも、威勢がいい訳だ。
そうそう、芝浜町会のお神輿は、この芝神明氏子町会の中では最も大きいものの一つであるのだそうですが、そう聞くと、んー、いやっ、私が去年深川で担いだ神輿の方が大きさでは勝っている気がする、いやいや、ちょうどタメを張ってるくらいか??なんて悦に入った自問自答をしてしまう私がいる。
まったくいつの間にこんなに祭り好きになってしまったんだろうか。
深川で神輿を担いだことですっかり心に「祭り好き」の刻印を押されてしまったようだ。

The following two tabs change content below.
諸岡 なほ子
諸岡 なほ子
福岡県大牟田市出身のタレントで、現在、一児の母。作詞家(MONA)としても活動。趣味は読書、散策、落語鑑賞、お祭見物&参加。世界遺産検定2級取得。TBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、MBS「住人十色」訪問者など多数出演。著書に『地球のどこかの秘境から』(実業之日本社)。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahoko/