このエントリーをはてなブックマークに追加

「新年あけましておめでとうございまーす!かんぱーい!!」

と、2009年1月1日午前0時を、私は地元福岡県大牟田市の小さな神社
で迎えました。子供の頃から、そして去年の大蛇山祭りでもお世話になった
三池の弥剱神社。

地元の人たちが三々五々人が集まり、焚き火に当たりながら談笑し、元気な若い衆のカウントダウンの声で暖かく新年の瞬間を迎えることができました。

しかも、すぐさま御神酒を飲ませて頂き、更にはどこからともなく差し入れられた日本酒、久保田の万寿(!)まで振る舞われ、 三池にはなんと気前のいい方がいらっしゃることでしょう(笑)。
これは新年早々縁起がいい!

こんな風に私は、
大学生の頃から、神社で新年突入の瞬間を迎えるのが恒例になっています。
少なくとも10年は続いています。

どうしてそんなことを始めたのか今となっては定かではありません。
ただ、3年程続いてしまった時からむしろ途切れてしまうのが嫌になり、
帰省をしてもしなくても、一人でも一人じゃなくても続いてしまっています。

そして、もう一つ、ここ3年程、毎年続いていることがあります。

そのためだけに、と言うのではなく、私は新年あけてすぐの台湾ロケの準備をしなくてはならなかったのもあり、元旦から雪のちらつく大牟田を高速バスで離れ、飛行機で東京へ戻りました。

そして翌日、東京での日常やお仕事を始める前に、
深川の富岡八幡宮へとお参りし、新年のご祈祷をして頂きました。
このご祈祷が近年の定番。

The following two tabs change content below.
諸岡 なほ子
諸岡 なほ子
福岡県大牟田市出身のタレントで、現在、一児の母。作詞家(MONA)としても活動。趣味は読書、散策、落語鑑賞、お祭見物&参加。世界遺産検定2級取得。TBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、MBS「住人十色」訪問者など多数出演。著書に『地球のどこかの秘境から』(実業之日本社)。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahoko/