このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポン、1000円紀行



 今、旅に出たいみなさまへ。ニッポン1000円紀行ツアーコンダクターさくらいよしえです。懐には往復2000円の交通費とおやつ代500円、それと“なんかあったときのピンチ用自腹財布”しかありません。

今回の1000円旅は「電動チャリで都会のオアシスを探す」の巻です。自宅から電車とバスを乗り継いで片道約800円のところに東京は小金井市に小金井公園という80ヘクタールの公園があります。なんでも、日比谷公園の4.9倍、上野公園の1.5倍のサイズ感だそうです。昭和20年代末に開園し、「伝統受け継ぐサクラの名所」というのがキャッチコピーの老舗ですが、残念ながら都内でも今ひとつメジャーに成りきれていない、というところが味です。

 当方もその昔、一度訪れたことがあるきりで、「江戸東京たてもの園」という古い建造物を移築保存してあるだだっぴろいパーク、という程度の記憶しかありません。このたびは、家から片道1000円相応で行けるちょうどいい具合の公園、というだけの理由でゴールと定めてみました。

今回は電動自転車に乗っての旅ですので、半分電気、半分人力。交通費は実質ほぼタダとなります。なので浮いた分は、「都会のオアシス」を感じるものに費やすこと、というルールを己に課しての出発でございます。


The following two tabs change content below.
さくらい よしえ
さくらい よしえ
<最新刊>
ゆでたまごでんしゃ 「まいど ごめいわく ありがとうございます」の巻(Amazonリンク)「電車がでてくる物語絵本」シリーズ。主人公の車掌・たまごのごまた。さて、この缶を開けると…?
きょうも、せんべろ 千円で酔える酒場の旅(Amazonリンク)立ち飲み、刺身のうまい店、もつ煮の名店……きょうは、どの店いこうかなあ。安くておいしい、でもそれだけじゃない……王道から穴場まで、笑いと涙の酒場探訪。
<既刊>りばーさいど ペヤング ばばあ(上・下巻)(Amazonリンク)