このエントリーをはてなブックマークに追加

勝ちに不思議はあっても、
負けに不思議はありません。
敗北から勝利が生まれるんです

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第26回
日本女子卓球ナショナルチーム監督 村上恭和の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは日本女子卓球ナショナルチーム監督、村上恭和(むらかみ・やすかず)さん。
2012年8月、ロンドン五輪において、
福原愛、石川佳純、平野早矢香という
バラバラの個性を伸ばして銀メダルを獲得。
それまで日本卓球界が果たすことができなかった
“メダル獲得”という悲願を達成しました。

今回は、著書『勝利はすべて、ミッションから始まる。』(WAVE出版)
についての話をうかがうとともに、
卓球との出会い、指導者として身につけた
人心掌握力、構想力、情報分析力などの源泉を探ってみました。

村上監督とて、最初からリーダーシップがあったわけではなく、
さまざまな葛藤や挫折をバネにして
ここまで来たのだということがよくわかります。
卓球ファン、スポーツファンはもちろん、
部下を持つビジネスパーソンにとっても興味深いお話です。


The following two tabs change content below.