このエントリーをはてなブックマークに追加

人の思いつかないことをいかに思いつけるか

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第33回
放送作家 倉本美津留の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは、放送作家の倉本美津留さん。

「落ち込んじゃってブルーな気分。いえいえブルーは空の色」
「キリンの特徴を首が長い以外で答えるカッコよさ」
「サメとイルカは似てるよね。さあ、どうする?」
「ムリということばは10年やってから」

これらは、倉本さんの新しい著書
『ことば絵本 明日のカルタ』(日本図書センター)に収録されている言葉。
子供たちの感性をより豊かに伸ばしたいというコンセプトのもと、
50音順に印象深い言葉のメッセージがつづられています。

この絵本のことはもちろん、
放送作家として倉本さんが歩んできた
これまでの道をたどってみます。

どんな分野でも、つねに普遍性のある
オリジナルな作品を生み出すコツを
つかんでみましょう。


The following two tabs change content below.