このエントリーをはてなブックマークに追加

中国に軸足を置いていても
僕の“心の軸足”は、
つねに日本にあるんです

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第9回
作家・評論家
加藤嘉一の場合




さまざまな分野で活躍する“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場してくれたのは、北京在住のコラムニスト、テレビコメンテーター、
北京大学研究員の加藤嘉一さん。

中国と日本の両国から年間300本以上の取材を受け、
200本以上のコラムを執筆し、100回以上の講演を行う気鋭の発言者。
「中国でいちばん有名な日本人」であることはもちろんのこと、
日本国内でも発言の機会を生かして縦横無尽に活躍しています。

加藤さんの話を聞いていると、
私たち日本人が中国に対して多くの偏見や誤解を
持っていることがわかります。

中国をよく知りたいと思っているあなた、
熱い心を持ちたいと思っているあなた、
加藤さんの話に是非、耳を傾けてください。


The following two tabs change content below.