このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで芝居を
続けてきたのは、
役者たちが待っているから

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第13回
劇作家、演出家、小説家、俳優
唐十郎の場合




さまざまな分野で活躍する“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場してくれたのは、唐十郎さん。

20代で状況劇場を旗揚げし、
李麗仙、麿赤児、不破万作、大久保鷹、四谷シモン、
根津甚八、小林薫、佐野史郎、金守珍、六平直政、渡辺いっけい
といった優れた人材を輩出。
今も“生きる伝説”として暴れ回っているカリスマです。

今回は、そんな唐さんが演劇を始めたいきさつから始まって、
2012年1月からBunkamuraシアターコクーンで上演される
『下谷万年町物語』の出演への意気込み、
それから平和ボケした現代人への挑発的メッセージをいただきました。

日常を打破して、心からの感動を味わいたい、
そんな人は、唐さんの話に是非、耳を傾けてください。


The following two tabs change content below.