このエントリーをはてなブックマークに追加

キアヌ、関西を静止させに来たでー!「地球が静止する日」公開イベントにキアヌ・リーブス登場で西宮(兵庫)騒然!!

映画詳細はこちら

 突如、ニューヨークのセントラルパークに、謎の巨大な球体があらわれる。そこに姿を見せたのは、地球外文明の代表としてやってきたという使者クラトゥ(キアヌ・リースブス)。彼は「地球を救うため」とその理由を語るがその真の意味とは?─映画詳細はこちら>>



―キアヌ・リーブスが関西にキターー!

「地球が静止した日」公開初日となった12月19日、主演のキアヌ・リーブスが、TOHOシネマズ西宮OS(兵庫県西宮市)の公開記念イベントに登場した。

公開に合わせたイベントで、ハリウッド俳優が関西に訪れるのは異例中の異例。関西訪問は、大阪が好きというキアヌから発案され、それが実現したもの。主催した配給会社によると、このイベントには1000人以上のファンが詰めかけた。先月売り出されたこのイベントの前売りチケットは発売開始から10数分で売り切れたという。


―ここは兵庫だよ!

レッドカーペットならぬ、地球色に染まったブルーカーペットを歩いたキアヌ・リーブス。サインの注文にも丁寧に応えるなど充実したファンサービスを行い、両サイドに並んだ約350人のファンは大喜び。

その後、舞台挨拶にも登場したキアヌ、
「キレイな夜景、また大阪にこれてよかった」
「大阪は3、4回来ていて、大好き、もっと長くいたい」
と挨拶した。

「でも、ここは兵庫だよね。ちゃんと分かっているよ」
と語ると、兵庫(西宮)のファンから大歓声が沸いた。

キアヌ・リーブス主演、「地球が静止する日」は、全国ロードショー公開中

[12月19日取材:TOHOシネマズ西宮OS(兵庫県西宮市)]
(写真/文 羽渕比呂司)

The following two tabs change content below.
K-LAB