このエントリーをはてなブックマークに追加

【特集】小西真奈美が主演「のんちゃんのり弁」


フォトギャラリー 作品詳細へ

永井小巻は、下町育ちの31歳。
ある日、ダメ亭主に愛想を尽かし、
娘ののんちゃんを連れ、実家の京島に出戻った。
心機一転、仕事の面接を受けまくるが、
キャリアも職もない小巻に社会は厳しく、なけなしの貯金も底をつく。

そんな小巻の唯一の才能はお弁当作り!
娘のために作っていた「のり弁」が大評判になり、
遂には、安くて美味しい、最高のお弁当屋を開くことを決意し、奮闘するのだが、現実はうまくいかず・・・





おにぎりとおかず1週間お弁当レシピ

ゆで卵をどうやって作っていますか?

ゆで卵は水からゆでて沸騰させて、すぐに火を止めればできるんですよ。余熱を利用するのです。火を止めた後、お湯が手を入れられるぐらい冷めたら、固ゆで卵の出来上がり。

この段階なら、黄身は固まっていますが、柔らかくて食べやすいです。かちかちのゆで卵じゃないと嫌という人は、お湯が完全に冷めるまで待ってください。

ゆでる何分も前に、卵を冷蔵庫から出しておくのも、調理時間の短縮、ガス代の節約になります。

栄養バランスもきっちりと考えました。カロリー控えめで生活習慣病の予防にも役立つとっておきレシピ満載です。⇒特集を見る

料理の豆知識、レシピ検索、特集
料理レシピ「ボブとアンジー」もよろしく

TBS「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターとして活躍する諸岡なほ子さんが案内する東京下町連載もお見逃しなく!
浅草 三社祭り
隅田川 クルージング

 最新の連載はコチラ

たくさんの鍋を持っていても、でもいざ使う段になると、どのお鍋が一番いいかなんて考えないで、ついつい、ガスコンロにおいてある鍋を使ってしまいがち。

ゆでものは薄手鍋の方が早くでき、ガス代の節約になりますよ。 逆に、シチューやカレー等を煮込む時は厚手鍋がいいですね。

厚手鍋は、一度温まると熱を逃がしませんので、野菜や肉がとても柔らかく煮えるのです。 ゆでるものの素材やその料理の調理法に応じて、お鍋を使い分けて、かしこく省エネをしましょう。

福岡県大牟田市出身。テレビ、映画、ドラマ、CMのほか作詞家(MONA)としても活動する。



The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員