このエントリーをはてなブックマークに追加

道頓堀に行ってターミネーターに変身しよう!

映画詳細はこちら

 ロボットと人類の戦いを描くシリーズ4弾「ターミネーター4」が公開される。2018年、機械軍<スカイネット>に支配された世界で、わずかに生き残った人類は抵抗軍を組織して、最後の戦いに挑む・・・映画詳細はこちら>>


─道頓堀であなたもターミネーターに変身!

[写真クリックで拡大] ターミネーターに変換され大型ビジョンに映し出される(T4キャルズ 左:鳥形幸子さん、右:竹内美和さん)

現在、大阪ミナミの道頓堀(大阪市中央区)にある街頭の大型ビジョン「トンボリ・ステーション」でターミネーターに変身できるイベントが開催中だ。

 大型ビジョンにターミネーターになった様子が映しだされると、立ち止まって、携帯のカメラで自分撮りする女子高生らの姿が見られた。

 これは顔認識システムの技術を応用したもので、大型ビジョンに取り付けられたカメラから通行人を撮影し、顔半分や顔全体をターミネーター・T−600に変換、それを映し出す仕組み。平日は16〜18時、土日は13〜18時の間の各正時10分間行われる。


[写真クリックで拡大] 「かっこいい自分になれた!ぜひ体験を」(鳥形)と変身をすすめるT4ギャルズ

「ターミネーター4」では水中用や飛行用など、さまざまなタイプのターミネーターが登場する。映画の中でも自分に似たターミネーターが登場しているかも。道頓堀の通行人をターミネーターに変えるこのイベントは6月21日まで行われる。


 「ターミネーター4」は6月13日(土)より全国公開される。


[6月11日取材:大阪市中央区]
写真/文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員