このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年03月31日 配信

恋に憧れを抱きながらも彼氏ができる気配はない…。そんな女子高校生が恋を成就しようと奮闘する青春ラブコメディ『高校デビュー』(主演:溝端淳平、大野いと)が4月1日より公開される。岡本玲さんは、元カレと別れた後も未練を抱えている栗原まこと役を演じている。

「漫画が好きで『高校デビュー』も中学の時から読んでました。映画化されるって聞いて、誰がやるんだろって楽しみにしてました。まさか私に声がかかるとは(笑)。キュンキュンして、恋がしたくなるところが好きです。」

岡本玲さんは、和歌山県生まれの19歳。小学6年生から雑誌モデルとして芸能活動をはじめ、高校進学と同時に上京した。現在は大学に通いながら、CMやドラマのほか、バラエティーでも活躍、ファースト写真集『OKAMO』が発売されたばかりだ。



「私が高校生の時、一人もアドレスを聞いてくれませんでした。上京した直後で関西弁がキツかったのか話しかけづらかったみたいです。男子からも『岡本さん』って呼ばれてました。人見知りで休憩時間もおとなしく、(主人公の)晴菜と同じで、どうやったらモテるんやろって考えてました。まことを演じるときは、監督に『どんなときも湿っぽく演じて』って言われてました。まことの衣装を着たとき、スタッフの人から『かわいいね!』って言われて、女の子オーラはこうやったら出せるんだってわかった気がしました(笑)。仕事をしたいっていう想いで上京してきてから、そういう部分はおろそかにしていたかもしれませんね。」

3月11日、バラエティー番組の収録時に地震に遭遇

「ちょうどバラエティー番組の収録直前、控え室に居たときに地震に遭いました。すごくびっくりしました。こんな状況のときは人の笑顔が安心感に繋がったりするんだと思います。この映画はキャストもスタッフもみんなあったかい気持ちで作っています。笑いもあるエンターテイメント。この映画を観て笑えるきっかけにしてもらって、元気を届けられたらいいなって思っています。」

映画『高校デビュー』は、4月1日(金)より全国公開される。
◇映画詳細はこちら


関連情報-『高校デビュー』主演大野いと、お笑いコンビ響・長友、被災者チャリティー募金活動に参加

関連情報-『高校デビュー』主演の大野いと、恋愛デビュー願望!



3月19日 大阪市市内
取材/写真・文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員