このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年04月13日 配信

NHKの深夜番組で異例の人気を誇っている「サラリーマンNEO」が「劇場版サラリーマンNEO」として、映画化11月に全国公開されることがわかった。主演は小池徹平と生瀬勝久。

劇場版では、業界5位のビール会社NEOビールを舞台に、契約の取れない営業や、酒販会社への接待、新商品の企画会議などの場面で、ありえない出来事が次々と起こる。小池鉄平が新入社員で、生瀬勝久がその上司という設定。かみ合わない上司・部下のやりとりを繰り広げる。

その他、沢村一樹などオリジナルメンバーも健在、番組の世界観はそのままに、ドラマ的ストーリーが加わってスケールアップした作品となるという。製作者は、「終身雇用制の崩壊や不景気の影響によりサラリーマンを取り巻く環境がシビアになっている昨今、疲れ切ったサラリーマンたちのカンフル剤、今を生きるサラリーマンへの応援歌となるような映画にしたい」としている。

映画『劇場版サラリーマンNEO』は4月中旬からクランクイン、11月に公開される予定。
映画公式HP

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員