このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月04日 配信

3日、『ヒロミくん!全国総番長への道』が、DVDレンタル開始となり、通天閣地下にある劇場STADIO210(大阪市浪速区)で、記念イベントが行われ、製作総指揮・主演した竹内力さんが舞台挨拶した。


『ヒロミくん!全国総番長への道』では、竹内力さんは16歳の最強高校生“ヒロミくん”を演じる。大阪が舞台となり、東京からギャング集団が乗り込んで、全国総番長を目指す闘いが繰り広げられるという内容。

「『難波金融伝・ミナミの帝王』は原作もあるが、自分なりの萬田銀次郎を作り上げてきた。今回も自分で作り上げたキャラクター、20億、30億かけている他の映画にも負けずに楽しませる自信はある。今回の竹内カヨという47歳の親戚のおばちゃんが出ている。(※注意…写真参照)10代後半から行方不明になっていて、2年前に大阪で暮らしていたこと判明したがよくわからない。なんとか売り出したいと思っていて、今後は、カヨちゃん主演の作品もできたら」と語った。

最後、会場に集まった約200人のファンを前に、節分にちなみ豆まきを行うなど楽しませていた。



『ヒロミくん!全国総番長への道』はDVDレンタルスタートしており、4月8日(金)には全国のローソンで発売される予定。

2月4日 STUDIO210(大阪市浪速区)
取材/写真・文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員