このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月07日 配信

 2日、『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』大ヒットを記念した凱旋舞台挨拶が梅田ブルク7(大阪市北区)で行われ、出演した水谷豊さんと及川光博さんが登壇した。



『相棒-劇場版II-』は、12月末から公開され1ヶ月以上経過した現在も人気を博しており、映画配給元の東映では興行収入は30億を超えると見込む。この大ヒットを受けロングラン上映が決定した。劇場版第2弾となる本作では、相棒シリーズ史上で最強ともいえるクライマックスが待ち構えている。

「台本を読んでショックだった。撮影の当日はいよいよこの日が来たか、これから誰と回転寿司に行ったらいいんだよって思った(笑)」(水谷)

「僕も、リビングで(台本を)読んでいてそこで思わず声を出してしまったほど」(及川)

 舞台挨拶前日の2月1日はドラマ版シーズン8から相棒となった神戸 尊の誕生日という設定で、演じた及川さんは観客からプレゼントをもらうハプニングも。及川さんから「右京の誕生日はいつ?」と突っ込みが入ると、知らない水谷さんは「秘密です」と苦しい返しで逃れ、会場の笑いを誘う場面もあった。


『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』は現在公開中。
◇公式HPはこちら

2月2日 梅田ブルク7(大阪市北区)
取材/写真・文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員