このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月07日 配信

 1日、江口洋介と蒼井優が主演する『洋菓子店コアンドル』(2月11日公開)の試写会が大阪市内で行われ、主題歌を歌うシンガーソングライターのももちひろこさんが登場し、主題歌を含む3曲を披露した。



 ももちひろこさんは福岡県在住の22歳。大学を卒業してから活動を始め、2009年に行われた新人発掘のオーディションで最優秀賞を獲得、2月9日発売の『洋菓子店コアンドル』の主題歌「明日、キミと手をつなぐよ」でメジャーデビューする。

「これまでたくさんのオーディションを受けた。落ち続け、怖くて次のオーディションが受けられなくなった。そんなとき友だちが励ましてくれた。この出来事が、映画の江口さんと重なって、そこから歌詞を書き始めました。」

『洋菓子店コアンドル』は、天才と呼ばれた元パティシエ(江口洋介)と、鹿児島から恋人を追いかけ上京してきた実家がケーキ屋の娘(蒼井優)が、ケーキ作りを通して心の交流を重ね、お互いが抱えている問題を乗り越えて、それぞれ新しい生き方を見つけてゆくというストーリー。

「ドッキとさせられたり、涙がでてきたり、笑わせられたり、感情豊かな映画、ただ甘いだけじゃない。見た後は幸せな感じになれると思う。蒼井優さんは同じ福岡出身、対談する機会があって、一つ一つの言葉を大切にして、誠実でかわいらしかった」と語っていた。


江口洋介、蒼井優主演『洋菓子店コアンドル』は、2月11日(土)より、全国公開される
◇公式HPはこちら



関連情報―甘い映画じゃない!江口洋介、蒼井優がパティシエ『洋菓子店コアンドル』



2月1日 メルパルク大阪(大阪市淀川区)
取材/写真・文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員