このエントリーをはてなブックマークに追加

主演映画ヒットで中山美穂さんが急遽帰国、全国4都市、8会場を行脚


 中山美穂さん主演の『サヨナライツカ』が、1月23日に公開されてから、観客動員が50万人を突破しヒットしている。この好調を受けて、中山美穂さんが居住先のパリから急遽帰国し、全国4都市8会場を周る舞台挨拶を行った。



【】5日にパリから来日!した中山美穂さん
【】3都市目となる大阪に記念の花を

 5日に来日した中山さんは、6日から7日にかけて東京、名古屋、大阪、福岡の劇場を凱旋訪問。6日夕方、東京、名古屋につづいて3都市目にあたる大阪中央区のなんばパークスシネマに登場した中山さんは、「たくさんの方に観ていただけているようで、とっても嬉しいです。大阪、熱いですね。HOTですね(笑)」と挨拶した。

 監督は、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督のもと、約1年の長期の撮影が行われた「まるで少年のような監督、でもいい作品を撮るためには、どんなことでもするっていう残酷な部分も持ち合わせている。監督を信じて付いて行きましたが、ほんと全部大変でした(笑)」と振り返った。

 映画は “永遠の愛”をテーマにしたストーリー。プライベートでは、家族がいる場所でホットしている時に愛を感じるというが、この夫である辻仁成さん原作の小説に出演、濃厚なベットシーンもあることから公開前から話題になっていた「あのシーンは、大切なもの。歴史に残るようなものにしようねって言って撮りました。」と語る。

 中山さんは、観客に「こうして劇場に足を運んでもらっただけでうれしい、ぜひ、自由に感じたままを誰かと話しをしてくださいね。」とメッセージを伝えた。

 配給会社のアスミック・エースによると、1月23日に全国180カ所の劇場で公開された『サヨナライツカ』は、女性を中心に支持を詰めヒットしており、最終的な興業収入は10億突破も視野に入ったとしている。


映画『サヨナライツカ』は、現在全国公開中。



◇関連情報
激しいラブシーンもアリ『サヨナライツカ』中山美穂さんと共演した、西島秀俊さんインタビュー
これからも女優、需要があれば歌手も〜中山美穂さん12年ぶり主演『サヨナライツカ』会見で発言



[取材:2月6日 なんばパークスシネマ(大阪市中央区)]
写真/文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員