このエントリーをはてなブックマークに追加


 映画『ソラニン』(三木孝浩監督)は、浅野いにおの人気漫画が原作。音楽の夢をあきらめきれずフリーターをしながらバンド活動をしていた種田(高良健吾)は、ある日バイク事故にあってしまう。恋人だった芽衣子(宮崎あおい)は、種田の夢を引き継ごうと奮闘する青春ラブストーリー。



 この映画のクライマックスとなるライブシーンで、芽衣子扮する宮崎あおいさんが「ソラニン」を熱唱した。この曲は、本編のメーンテーマ曲にもなっており、原作者浅野いにおの詞にアジアン・カンフー・ジェネレーションが曲を書き下ろしたものだ。

 映画『ソラニン』は4月3日より全国公開される。



◇関連情報
『ソラニン』宮崎あおい、通天閣ビリケンさんに願い事〜サンボマスターの後ろでギターを弾きたい!
夢を叶える方法―『ソラニン』映画初監督の三木孝浩さんインタビュー
『ソラニン』で俳優初挑戦、サンボマスター・近藤洋一さんインタビュー
お互いの時間に責任をもつこと〜『ソラニン』イベントで宮崎あおいさんが結婚感を語る
歌手デビューは無い!?宮崎あおいさん『ソラニン』記者会見で語る



(C)浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会/写真:太田好治

文 羽渕比呂司

The following two tabs change content below.
羽渕 比呂司
羽渕 比呂司
 大阪ガス行動観察研究所社員