このエントリーをはてなブックマークに追加

すべての作品が
ターニングポイント

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第43回
女優 内山理名の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは、女優の内山理名さん。

数多くのドラマ、映画で主演をつとめ、
2008年には蜷川幸雄演出の『リア王』のヒロイン、
コーディリア役で初舞台を踏んで舞台でも活躍しています。

今回、2012年に解散した劇団、東京セレソンデラックス主宰の 宅間孝行さんのエンタメプロジェクト「タクフェス」の 第2回公演『夕─ゆう─』に出演する内山さん。

公演にかける思いを語ってもらうとともに、
俳優が日ごろ、役を作るにあたってどのような ことを心がけ、取り組んでいるかについても聞いてみました。

観客として作品を楽しんでいるときには気づかなかった、
俳優の舞台裏がチラリと覗けるかもしれないインタビューです。


The following two tabs change content below.