このエントリーをはてなブックマークに追加

見せ方ひとつで
二流の技術も一流になる

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第46回
パフォーマンス・アーティスト 蛯名健一の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは、パフォーマーの蛯名健一さん。

2013年、アメリカの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント  シーズン8』に出場し、参加者7万5000組の中から日本人として、 またダンスなど身体表現として初めての優勝を果たしました。

その様子はアメリカだけでなく、
YOU TUBEなどを通じて広まり、蛯名さんの存在は、 「EBIKEN」の通称とともに世界に知られることになりました。

そして、日本での初の著書『見せ方ひとつで世界でも勝てる』(角川書店)
では、世界を舞台に表現活動をしている自身のパフォーマンス哲学を あますところなく披露しています。

今回は、そんな蛯名さんにダンスを始めるきっかけから、
アメリカでの留学生活、それからショービジネスの本場で プロになるための秘訣まで、あれこれ聞いてみました。

「ダンスの技術は二流」と自他ともに認める蛯名さんが
どうして世界的なパフォーマンス・アーティストになれたのか、
その秘密をこっそり覗いてみることにしましょう。
続きを読む…


The following two tabs change content below.