このエントリーをはてなブックマークに追加

心の中の疑問を放って
おけない性分なんです

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第51回
ジャーナリスト 堤 未果の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは、ジャーナリストの堤未果さん。

1%の超富裕層(スーパーリッチ)が世界を牛耳るアメリカ社会を 『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書)など多くの著作でリポートしている 稀代のアメリカ・ウォッチャーです。

ただ、そんな堤さんも最初からジャーナリストの道を志していたわけではなく、 そこに至るまでには紆余曲折があったようです。

ここでは、その経緯をうかがう一方、
2014年11月、アメリカ大統領の中間選挙に合わせて 緊急出版した『沈みゆく大国 アメリカ』(集英社新書)の話をじっくり聞きました。

目からウロコが落ちる、白熱のインタビューです。

The following two tabs change content below.