このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポン、1000円紀行



ニッポン1000円紀行、ツアーコンダクターさくらいよしえです。
遠方から近場まで日常を忘れるつかの間のショートトリップをお送りいたします。

今回は大塚。一大ターミナル駅池袋の隣でひっそりと佇む山の手の下町です。観光地には決してならないし、住みたい町の上位にランクインするようなおしゃれタウンではない大塚ですが、当方にとっては郷愁に似た思い入れがあります。

わが取材人生の中でも記憶に残る名店、ことあるごとに「こんなところがあるんだゼ」と友をいばってつれてきたとある立飲み屋。千円でべろべろになる「せんべろ」なんて言葉が生まれるよりずっと早くから、せんべろを地で行く坂下の一軒がありました。

その名所が、間もなく三十年の歴史に幕を下ろすと、常連の男友達から聞いたのはひと月前のことです。 【続きを読む】

The following two tabs change content below.
さくらい よしえ
さくらい よしえ
<最新刊>
ゆでたまごでんしゃ 「まいど ごめいわく ありがとうございます」の巻(Amazonリンク)「電車がでてくる物語絵本」シリーズ。主人公の車掌・たまごのごまた。さて、この缶を開けると…?
きょうも、せんべろ 千円で酔える酒場の旅(Amazonリンク)立ち飲み、刺身のうまい店、もつ煮の名店……きょうは、どの店いこうかなあ。安くておいしい、でもそれだけじゃない……王道から穴場まで、笑いと涙の酒場探訪。
<既刊>りばーさいど ペヤング ばばあ(上・下巻)(Amazonリンク)