このエントリーをはてなブックマークに追加

妄想と目標は
まったく別のものです

仕事インタビュー 私の職務経歴書

第55回
青山学院大学・陸上競技部監督 原晋の場合




さまざまな分野で活躍する一流の“仕事人”にお会いし、
その人ならではの「職務経歴書」を作成するまでのロングインタビュー。
今回、登場するのは、青山学院大学陸上競技部(長距離)の原晋監督。

2015年、箱根駅伝で初優勝を果たした同大学ですが、
これは創部以来97年目、箱根への初出場から73年目の快挙だったとか。
監督の「ワクワク大作戦」というキャッチフレーズとともに、
笑顔で箱根を走り抜けた姿も記憶に新しいことでしょう。

ただ、監督に就任する前の原さんは、
決して順調な人生を歩んできたわけではなく、
陸上選手としての挫折を経験し、
営業マンとしてのゼロから成長してきた過去があります。

そして、営業マンとして学んだことが
何よりも今の監督業に生かされているのだといいます。

それは一体、どういうことなのか、
「10年でチームを優勝させる」という監督就任時のプランとは?

読めば元気になる白熱のインタビューです。

The following two tabs change content below.