このエントリーをはてなブックマークに追加

 きっかけは、電車のおもちゃや鉄道模型に興奮する息子に、なにか新しい電車体験はないかと思っていたところ、ぐっとテンションの上がる写真を友人がSNSに投稿していたことだった。うわ、ここ絶対にいく!!

 そんなわけで訪れたのが、マーチエキュート神田万世橋。エキュートといえば、JRの駅構内にあるショッピングサイトなのだが、神田万世橋なんて駅は存在しない。このマーチエキュートは珍しいことに駅構内でないエキュートなのだ。それでいて、非常に変わった電車体験をできる場所でもある。

 御茶ノ水方面から歩いてくると、神田川沿いに赤いレンガの壁が続いている。これは、およそ100年前に作られた鉄道の高架橋で、壁面には美しい連続アーチが造形されている。しかも、万世橋のたもとの方までやってくると、そのアーチの形にくりぬかれた空間にオシャレな雑貨店やコーヒースタンドなど、いくつかの素敵なショップが入っているのだ。ここが、マーチエキュート神田万世橋。100年前に造られた建造物がこんな風に利用されているなんて、それだけで息子の手を引く母は鼻息荒くなってしてしまう。

 さらに、このマーチエキュート部分はただの高架橋ではなく、かつて万世橋と言う駅だった。西から伸びてきた中央線がまだ東京駅まで作られていなかった頃の終始点駅で、それこそ東京駅丸の内駅舎のような立派な駅舎がこの高架橋に寄添うような形で建っていた。辺りは東京一の繁華街。言うなれば、万世橋駅は東京の旧市街にあったターミナル駅だったのだ。そんな歴史も気になるし、覗いてみたいお店も目に飛び込んでくるけれど、まずは本丸へ向かうことにした。

The following two tabs change content below.
諸岡 なほ子
諸岡 なほ子
福岡県大牟田市出身のタレントで、現在、一児の母。作詞家(MONA)としても活動。趣味は読書、散策、落語鑑賞、お祭見物&参加。世界遺産検定2級取得。TBS系「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター、MBS「住人十色」訪問者など多数出演。著書に『地球のどこかの秘境から』(実業之日本社)。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahoko/