このエントリーをはてなブックマークに追加

「つみたてNISA」でちょっとずつ増やす

2018-02-27

◆お金を貯めたいなら積立がおすすめ

 将来のために少しでもお金を貯めておきたいなら、生活して残ったお金を貯めるのではなく、先に積立てしまうのがおすすめです。毎月、給料が入ったら、3万円など自分で決めた金額を積立、残りのお金でやりくりします。ほとんどの金融機関には、毎月決まった日に決まった金額を引き落として貯める仕組みがあるので、これを利用しましょう。気が付いたら、貯まっていることに!
 積立に使うのは、銀行なら定期預金が思い浮かびますね。実は、定期預金以外にも積立にできるものがあります。

◆積立で投資ができる「つみたてNISA」

 2018年1月から、「つみたてNISA」が始まりました。「つみたてNISA」は、金融庁お墨付きの投資信託で積立ができる制度です。お墨付きとはいえ、投資信託は定期預金とは異なり元本保証ではありません。投資先の株式や債券の値動きにより投資信託の価格も変動します。自分が出したお金=元本よりも評価額が下がってしまうこともあります。しかし、様々な株式や債券に分散投資することでリスクが低減され、また積立で少しずつ買い付けて長期に運用することで、長い目で見たときには、定期預金よりもお金を増やせる可能性が高いのです。

現在、日本には約5000本の投資信託がありますが、手数料が安く、長期の積立投資に向いていると金融庁が認め、「つみたてNISA」の対象となっているのは141本です(2018年2月2日現在)。

 これまでも、投資信託の積立は証券会社や銀行で行うことができました。「つみたてNISA」の口座を使うことのメリットは、金融庁お墨付きの投資信託を使えること以外にもあるのでしょうか?


住まい・マネー









life
マネー arrow
life
暮らし arrow
life
理想の住まい arrow