このエントリーをはてなブックマークに追加

遠隔地での賃貸物件の探し方

2017-09-25

転勤、転職、進学など見知らぬ土地へ引越しをしなければならないケースは多々あります。その際、土地勘のない場所で賃貸物件を探す方法が分からない、という人は多いのではないでしょうか。

なかには現地へ1~2回しか行けずに契約しなければならないという人もいるでしょう。このような遠隔地での賃貸物件探しで失敗しないためには、それなりのノウハウが必要です。そのおもなものを紹介しましょう。


① 相場と住環境を知る

遠隔地の賃貸物件探しのメインツールは、インターネットです。まずは、スーモやホームズなどの不動産ポータルサイトで、現地の家賃相場を調べましょう。

このとき注意したいのが、住み慣れた地域と引越し先の相場がかけ離れている可能性がある、ということです。特に都心に住んでいる人が地方の物件を探す際に現在住んでいる場所の相場を基準にしてしまうと、現地では割高な物件でも安く感じてすぐに契約をしてしまうことがあります。

そのため、地域によって相場は大きく異なるということを忘れずに検索を開始しましょう。

また、住環境を知るためには各地域に関する口コミやグーグルマップの確認が有効です。口コミに関しては「駅名 住み心地」といったワードで検索すれば見つかるはずです。

グーグルマップでは、住みたい駅周辺の商業施設や公共施設の場所を確認できるので、近くにあってほしい施設があればその周辺の物件を中心に探せばいいでしょう。


次のページでは…
 不動産会社に問い合わせをする…コチラ


理想の住まい







life
マネー arrow
life
理想の住まい arrow