このエントリーをはてなブックマークに追加

「スッキリ&分類」で効率“上げる”クローゼット

2018-03-27

今日は何を着て出かけよう。
毎朝洋服に悩む方も多いのではないでしょうか?

朝の忙しい時間になかなか洋服が決まらないと余計にバタバタしてしまいます。 家の中にある他のものと比べても季節ごと、TPOごと、流行によるものなど 1人に対しての所有量が多い洋服は、朝の時間もそうですが、洗濯や収納までも 悩む方が断然多い場所です。

「なんとかならないか」そう悩んでいる方が多いクローゼットをどうすれば いろんな効率が上がるのかを考えてみました。


◆「取り出す」「片づける」をとにかくシンプルに

朝の支度で洋服を一旦取り出した後に、やっぱり違う服に…そんな時や 洗濯から取り込んで戻す際に毎回たたむ動作が必要になると 「片づけること」自体が億劫になります。

億劫になるとやがて「とりあえず引き出しに入れる」ようになり 気が付くと引き出しの中がぐちゃぐちゃ。定期的に片づけてもすぐ元に 戻ってしまう。そんなことも多くなります。

これを予防するためには、吊るす収納が一番。 洋服を「たたむ」という動作を省くので一連の動作をシンプル時短にします。


◆TPOで分類してみよう

いわゆる普段着といわれるカジュアルなもの、スーツやそれに準ずるもの。

着ていく場所によってオン、オフというように目的が違う洋服があるかと思います。 これを全てまとめて収納してしまっては、ずらりと並んだ洋服に悩む時間が 多くなるばかり。きっちりと線引きができない洋服もあるかと思いますが、おおよそ オンオフを分けて収納すると悩む時間の短縮に。

必要な時に、必要なものがパッと取れる。これが効率UPの鍵です。


◆色グラデーション

クローゼットや衣類の引き出しがより簡単にすっきり見えるのは 洋服の色グラデーション収納です。

いろんな色の洋服が不揃いに並んでいると、それだけで雑多に見える原因に。 おおまかでいいので黒 → 紺 →グレー → ベージュ → 白など 色別に並べてみると、同じ洋服の量でも驚くほどすっきり見えます。 その他にはこんな効果もあります。

・自分が好む色が把握できる
・似たような服をついつい買ってしまうことを防ぐ
・足りない色の要素がわかり、次に買う時の指標になる
・コーディネートが簡単になる
・取り出した後、戻す場所も一目瞭然

大変そうに思えますが、一度並べてみると意外と簡単。
同じ量でもすっきり見える一番の近道です。


暮らし






SAKE to
世界(world) arrow
SAKE to
北海道(hokkaido) arrow
SAKE to
探訪(search) arrow
SAKE to
映画(Move) arrow
SAKE to
本(Book) arrow
SAKE to
酒プレゼン(SP) arrow