保存容量UP!フォルダごと選択して簡単送信できる専用ツールも!宅ふぁいる便ビジネスプラス(有料版)
宅ふぁいる便 > 連載企画TOP > ニュース

ニュース記事検索(スペース区切りで複数ワード検索ができます)


ニュース

2017年3月14日 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 「漢検」資格活用状況調査結果のご報告 全国の高校・高専の71%が入試等で「漢検」を評価・活用 評価・活用の目安は3級以上  公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事 理事長:久保浩史)は、2016年10月から12月の約3ヶ月間で、全国の高等学校および高等専門学校を対象に、「日本漢字能力検定(以下、漢検)」の入学試験や単位認定等における活用状況調査を実施しました。このたび、「漢検」を入学試験や単位認定などで評価・活用している高等学校・高等専門学校が5,652校中4,036校(71.4%)である等、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。  本調査は、文部科学省の「検定試験の評価の在り方に関する有識者会議」の提言を受け てとりまとめられた「検定試験の自己評価シート」 (平成23年2月1日)にある 「当該検定試験と学校教育や職業能力との関係性」の情報公開のためにおこなったもの です。当協会では、学校教育課程や入学試験等での検定の活用状況について実態を把握 するだけでなく、生徒や保護者、教員の方々...続く
[記事全文]

キーワード
カテゴリ 調査/レポート
業種 教育/育児

ニュース記事検索